飯能市の痛みの少ない歯科・歯医者

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋飯能線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちらへ

042-972-2767

虫歯治療後に痛いのはなぜ?

虫歯治療後に痛いのはなぜ?

歯科医院で虫歯治療を受けたのに、痛みが残っていたり、不快な症状が増えたりしたら不安に感じますよね。今回はそんな虫歯治療後に痛い理由・原因をわかりやすく解説します。

治療直後は痛みが出やすい

実は、虫歯治療の直後は比較的痛みが出やすくなっています。これは歯を削った時の刺激や薬剤による作用が影響しており、局所麻酔の効果が切れたあとに自覚しやすいです。ダイヤモンドがまぶされたドリルで歯を削るのですから、歯の神経に対してもそれなりの刺激が加わっています。また、歯を削った穴に詰める薬剤の作用によって、歯の神経が興奮することもあり、治療直後には痛み・不快感が現れやすいです。

けれども、そうした症状はあくまで一時的なものなので、心配する必要はありません。ただし、極端に強い痛みが出てきたり、23日経っても弱まる兆しが見えなかったりする場合は、すぐ主治医に連絡しましょう。歯や歯の神経に何らかの異常が生じているかもしれません。

治療からしばらく経ってからの痛みについて

虫歯治療からしばらく経って痛み出した場合は、いくつか原因が考えられます。最も注意すべきは虫歯の再発です。原因を特定できない不定愁訴である可能性もありますが、歯の痛みが気になるようであれば歯科を受診しましょう。不安要素は早めに取り除いておいた方が良いです。

まとめ

このように、虫歯治療の後は、麻酔の効果が消失してから痛みが出やすいのでご注意ください。深い虫歯ほど、その傾向は強くなります。歯に違和感が生じている程度であれば、心配する必要はありません。数時間、あるいは数日経過すると症状も軽くなっていきます。そんな虫歯治療は、早期に行うことで痛い思いをすることも減りますので、虫歯を自覚した時点で歯科を受診するようにしてください。定期検診・メンテナンスを受けていれば、虫歯の予防、早期発見・早期治療もしやすくなりますよ。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3か月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前
午後

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
:14:00~18:00

※祝日がある週の木曜は診療があります。

休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分

※現在応募受付を停止しています。