飯能市の痛みの少ない歯科・歯医者

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋飯能線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちらへ

042-972-2767

虫歯で頭痛や肩こりの症状が現れるって本当?

虫歯で頭痛や肩こりの症状が現れるって本当?

虫歯は顎骨骨髄炎や副鼻腔炎など、思わぬ病気を誘発することがありますが、頭痛や肩こりといった全身症状を引き起こす場合もあります。歯の病気がなぜ頭や肩の痛みにつながるのか、不思議に思われる方も多いことでしょう。今回はそんな虫歯と頭痛・肩こりの関係についてわかりやすく解説します。

片側で噛む癖がついている

虫歯になっている歯があると、食事の際、その部分を避けるように噛むことが多くなります。その結果、片側の筋肉に大きな負担がかかり、頭痛や肩こりを引き起こしてしまうのです。こうした片噛みが習慣化すると、頭痛や肩こりだけでなく、顔の歪みや新たな虫歯の発症、歯の破折、顎関節症などのリスクも上昇させるため十分にご注意ください。

細菌感染や炎症反応が広範囲に広がっている

虫歯が進行して細菌感染や炎症反応が周囲組織に広がることでも、頭痛や肩こりが起こることもあります。口腔周囲の筋肉やリンパ組織は、頭部や首、肩とも連絡しており、虫歯の重症化でさまざまな症状を引き起こすのです。

その他、虫歯が気になって「噛みしめ・食いしばり」などの習癖が現れると、頭痛や肩こりに結びつくことがあります。いずれにせよ、身体の健康にとって悪いことばかりなので、可能な限り早く虫歯を治療するようにしましょう。虫歯で全身症状が認められるようになるのは、かなり進行している証拠です。

 

まとめ

このように、虫歯を放置して重症化させると、一部のケースで頭痛や肩こりが起こります。片側で噛む癖や噛みしめ・食いしばりなどの習癖は、虫歯が治った後にも習慣化することも珍しくありません。また、細菌感染の広がりは、さらに深刻な病気を発症させる原因にもなるため、可能な限り予防しましょう。虫歯は軽度から中等度の段階で治してしまえば、そのような事態を避けることも容易です。虫歯の症状に悩まされている方は、いつでもお気軽にやまて歯科医院までご相談ください。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3か月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前
午後

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
:14:00~18:00

※祝日がある週の木曜は診療があります。

休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分

※現在応募受付を停止しています。