飯能市の痛みの少ない歯科・歯医者

〒357-0063 埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋飯能線「飯能駅」北口より徒歩15分、駐車場9台完備

診療時間
9:30~12:30
14:00~19:00

:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療があります。

ご予約・お問合せはこちらへ

042-972-2767

虫歯で歯が黒いのに痛くないのはなぜ?

虫歯で歯が黒いのに痛くないのはなぜ?

歯が黒くなっていて虫歯が疑われるのに、痛くないことは多々あります。これにはいくつかの理由が考えられます。今回はそんな虫歯で歯が黒いのに痛くない理由・原因・対処法をわかりやすく解説します。

軽度から中度の虫歯は痛くない?

意外に知られていないことですが、虫歯で痛いと感じるようになるのは、それなりに病気が進行してからです。まず、歯の一番外側を構成しているエナメル質には、歯の神経が分布していないので、虫歯になっても痛くないです。それがさらに進行して象牙質まで達する深い穴になると、冷たいものや甘い物がしみるようになります。ですから、虫歯で本格的に痛いと感じるようになるのは、歯の神経が侵されてからといっても間違いではないのです。

そもそも虫歯ではない?

歯が黒くなっていても、その原因が虫歯であると限りません。例えば、コーヒーや紅茶、赤ワインなどを習慣的に摂取している人は、歯の表面が黒くなりがちです。それは虫歯ではなく、単なる着色汚れ・ステインなのでご安心ください。当然ですが、歯の着色で痛いと感じることはありません。

 

ただし、歯に穴が空いていて黒くなっている場合は、かなりの確率で虫歯が疑われますのでご注意ください。黒くなっている部分を舌で触った時にザラザラしていたり、穴が空いていたりする場合はすぐに当院までご連絡ください。その段階であれば、比較的簡単に治療することができます。

 

まとめ

今回は歯が黒ずんでいるのに痛くない場合の原因について解説しましたが、いかがだったでしょうか。その黒ずみが虫歯であるかどうかは、歯科医師でなければ精密に診断できませんので、気になる症状が現れた時点で歯医者さんを受診しましょう。飯能市のやまて歯科医院なら、できるだけ削らない、痛みの少ない虫歯治療を行うことができます。患者様の大切な歯質を可能な限り保存することに努めます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3か月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-972-2767

診療時間

 
午前
午後

午前:9:30~12:30
午後:14:00~19:00
:14:00~18:00

※祝日がある週の木曜は診療があります。

休診日:木曜・日曜・祝日

042-972-2767

〒357-0063
埼玉県飯能市飯能 1337-3
西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩15分、バス10分、タクシー5分

※現在応募受付を停止しています。